この頁の短縮URL:http://j.mp/2awbWn6


相談事例検討会

2018年

6月

26日

【東京支部】相談事例検討会

日時:2018年6月18日26日( 毎月第3月曜日定例) 18:30~

会場:都市住宅とまちづくり研究会(千代田区神田東松下町33 COMS HOUSE2階会議室)

主催:新建東京支部

※日時・場所とも定例とは違います。ご注意ください。

2018年

5月

28日

【東京支部】相談事例検討会

日時:2018年5月21日28日(毎月第3月曜日定例) 18:30~

会場:新建事務局(新宿区水道町2-8 長島ビル2階:江戸川橋駅神楽坂駅徒歩5分)

主催:新建東京支部

※メンバーの都合により、一週おくれの開催です。

 議論としては、区画整理によってマンションが移転するという状況で、高齢化が進むマンション居住者の移転をどのようにして進めていけばよいのか、という相談事例の進行方向として、コーポラティブとサービス付き高齢者住宅の合築の検討が始まりました。地元の福祉に明るい人が協働者になってもらっているため、高齢者はもちろんのこと、子どもへの福祉事業(民間児童養護施設や子ども食堂などには公的資金も出るようになりました)の可能性もあるのではないかと、話題提供と議論をしました。
 もちろん、高齢者の孤独死に端的にみられるように、一人暮らしや老々介護、そして「しまい方」を誰が担保するのかといった問題はとても大きく、松戸市常盤平団地への見学報告なども交えながら、共同居住場面での非共同生活に対する支援の方法論を考えていく必要性などを議論しました。都市まち研では今年度にそれに関する調査研究を行う予定とのこと。
 もう一つは、ミニ開発に対する相談です。板橋区内の住宅地に3階建て小住宅8棟を住宅産業が計画分譲する(現在は解体工事中)という、これまでにも何度も問題になった状況ですが、地域内の結束も弱くなっていて、問題開発を放置してしまっています。「地区計画」を住民がつくっていくという方法もあり得ますが、どこまで可能かという問題があり、実行する場面設定については不透明です。

2018年

4月

23日

【東京支部】相談事例検討会

日時:2018年4月16日23日(毎月第3月曜日定例) 18:30~

会場:新建事務局(新宿区水道町2-8 長島ビル2階:江戸川橋駅神楽坂駅徒歩5分)

主催:新建東京支部

※定例の第3月曜日はメンバーの都合が合わないため、1週のばします。

議論としては、区画整理によってマンションが移転するという状況で、高齢化が進むマンション居住者の移転をどのようにして進めていけばよいのか、という相談事例をきっかけに、既存の集合住宅や団地、公営住宅などにおける居住支援の必要性が議論になりました。生活相談、福祉相談から相続や「しまい方」に至るまで、さまざまな窓口相談、派遣、出張相談などを実施する「居住支援法人」のような取り組みを、私たちも真剣にやっていかなければならないのではないか。建築のようなモノを扱う次元だけでなく様々な専門性を集めての居住支援のかたちを考えていこうという話になってきました。まずは、団地やマンションのような集合住宅で有効なプログラムをイメージしながら。

 

2018年

3月

19日

【東京支部】相談事例検討会

日時:2018年3月19日(毎月第3月曜日定例) 18:30~

会場:新建事務局(新宿区水道町2-8 長島ビル2階:江戸川橋駅神楽坂駅徒歩5分)

主催:新建東京支部

議論としては、前回に引き続いての木造耐火3階建てに関わる様々な技術的課題を手がかりに、都市の中での建築規制の現実との微妙なずれについて話し合いました。個別の建築技術の問題ではあるけれど、都市の形態を決めることにまでつながる課題でもあります。

また、集合住宅、特に分譲型の集合住宅に急に顕著になり始めた高齢化と空き家化について、相続や継承も合わせて、現実の場面に関わっているものがどのようなことができるのか、どのような居住運用のシステムを創っていかなければならないのか、などについて議論することができました。

2018年

2月

19日

【東京支部】相談事例検討会

日時:2018年2月19日(毎月第3月曜日定例) 18:30~

会場:新建事務局(新宿区水道町2-8 長島ビル2階:江戸川橋駅神楽坂駅徒歩5分)

主催:新建東京支部

話題になったのは、木造耐火3階建てに関わる様々な規制や基準に対する現実との乖離についてでした。都内区部では防火地域の指定が様々な範囲に及び、かつては木造のしもた屋や下駄ばき店舗が並ぶ近隣商店街でも、耐火建築を要求されるようになってきました。一方で、そうした土地は相続などで敷地分割され、通常のRC像など耐火建築を建てる余裕、もちろん資金的も含めて、土地としての余裕が失われています。それは地域の安全性の再編につながるのでしょうか、それとも・・・。今回は木造の構造指針のことも合わせて、都市における木造建築のことを考えていきました。

2018年

1月

15日

【東京支部】 相談事例検討会

日時:2018年1月15日(毎月第3月曜日定例) 18:30~

会場:新建事務局(新宿区水道町2-8 長島ビル2階:江戸川橋駅神楽坂駅徒歩5分)

主催:新建東京支部

2017年

12月

18日

【東京支部】 相談事例検討会

日時:2017年12月18日(毎月第3月曜日定例) 18:30~

会場:新建事務局(新宿区水道町2-8 長島ビル2階:江戸川橋駅神楽坂駅徒歩5分)

主催:新建東京支部

今年の総括的な話にまで渡って、意見交換したいと思います。

続きを読む

2017年

11月

20日

【東京支部】 相談事例検討会

日時:2017年11月20日(毎月第3月曜日定例) 18:30~

会場:新建事務局(新宿区水道町2-8 長島ビル2階:江戸川橋駅神楽坂駅徒歩5分)

主催:新建東京支部

耐震診断から耐震改修へという案件の話題とともに、道路(私道)と建物敷地が複雑に絡んでくる案件などについて、課題や対処方法などについて、色々と話し合いました。

次回は、今年の総括的な話にまで渡って、意見交換したいと思います。

2017年

10月

23日

【東京支部】 相談事例検討会

日時:2017年10月23日(毎月第3月曜日定例、今回は第4月曜日です) 18:30~

   台風のため中止します。

会場:新建事務局(新宿区水道町2-8 長島ビル2階:江戸川橋駅神楽坂駅徒歩5分)

主催:新建東京支部

2017年

9月

25日

【東京支部】 相談事例検討会

日時:2017年9月25日(毎月第3月曜日定例、今回は1週遅れです) 18:30~

会場:新建事務局(新宿区水道町2-8 長島ビル2階:江戸川橋駅神楽坂駅徒歩5分)

主催:新建東京支部

相談事例検討会 2017年9月“話題になったこと”

ちょうどメンバーが相談を受けて現場を見に行ったこともあって、雨漏りについての技術的課題の意見交換ができました。そのほか、古い建物の問題、耐震の課題など、一般的な技術対応だけではどうにもできない、社会的な課題を大きく持った案件に対するアプローチの仕方についても議論しています。

2017年

8月

21日

【東京支部】 相談事例検討会

日時:2017年8月21日(毎月第3月曜日定例) 18:30~

会場:新建事務局(新宿区水道町2-8 長島ビル2階:江戸川橋駅神楽坂駅徒歩5分)

主催:新建東京支部

2017年

7月

24日

【東京支部】 相談事例検討会

日時:2017年7月24日(毎月第3月曜日定例) 18:30~

会場:新建事務局(新宿区水道町2-8 長島ビル2階:江戸川橋駅神楽坂駅徒歩5分)

主催:新建東京支部

6月と7月に話題になったのは、「民泊」に関すること、空き家活用の実際に関する課題と方法についてでした。

通称、民泊新法=「住宅宿泊事業法」が2017年6月に成立し、早ければ2018年1月にも施行されることになりましたが、その実際について、また特に建築にかかわる場面での課題について私たちが実際を知っていることは少なく、知ることは難しいのが現状です。しかし、街なかのあちこちで、隠れたままの問題が湧き出てきています。きちんと課題を整理できるようにしておくことが必要と思います。

それともおおいに通じる課題として、空き家活用の相談が持ち込まれます。住むためにつくられた社会資源をどのように再生できるのか、という問題は、支援を付随させた住まい、共同で運用する住まい、分け合う住まい、などなど、さまざまな可能性を持つけれど、そのための人のつながりが必要です。それをつなぐのも大切な創造的仕事といえるかもしれません。

<東京支部の出版物>

 

 

 

 

 

支部ニュース

<新建の出版物>

 

 

 

 

 

月刊雑誌

 

 

 

2016.11

新建叢書①

 

 

 

2013.4

40th記念出版

 

 

 

1997.5

 

 

 1991.11

20th記念出版

<東京支部加盟団体>

<支部会員の取り組み>

 

<会員各位>

リンク掲載希望の取り組みをご連絡下さい